マクドナルド 新発売グルメ

【比較】マック ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペの値段やカロリー

2020年11月20日

マックカフェのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ

マックカフェから、あのゴディバとコラボした、「ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ」及び「ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン」の2種が発売されます。

販売期間は、2020年11月25日(水)から2021年1月中旬までの予定で、約1ヶ月半の期間限定です。

高級チョコレートで有名なゴディバとのコラボだけに、注目が集まっていますね。

ココが気になる

  • ゴディバだから値段が高そう
  • カロリーはどれくらい?
  • ゴディバのショコリキサーとの違いは?

マックカフェとコラボと言っても、やはりゴディバとうだけで高級なイメージあり、値段も高めなのではといくらなのか気になります。

また、カロリーやゴディバのショコリキサーとの違いはあるのかも、気になるところです。

aya

このような事をショコリキサーと比較しつつ、まとめました。気になるところをチェックしてくださいね♪

 

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペの値段とカロリー

11月25日(水)からゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ他1種が販売されるのは、マクドナルドの店内で専任のバリスタがコーヒーを提供する「Mccafé by Barista(マックカフェバイバリスタ)」

マックカフェはマクドナルドに併設されていて、全国で131店舗あるそうです。

お近くのマックカフェを調べる

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ他1種の値段、サイズ、カロリーをまとめるとこのようになります。

商品名
サイズ 値段(税込) カロリー
ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ M 540円 281kcal
ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン M 640円 360kcal

マカロン付きの方が100円高く設定されています。値段は安くはないですね。

参考までに、同時期に限定発売されているスタバの「抹茶×抹茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ」はTallサイズのみで、税別590円です。店内で飲むと消費税が8%かかりますので、値段は税込637円になります。

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ&マカロンとほぼ同じですね!

あわせて読みたい
スタバ抹茶×抹茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ
【スタバ新作】抹茶×抹茶 ホワイトチョコレートフラペチーノ2020はいつまで?

※カロリー情報追記しました。 スタバからスターバックスホリデー2020、第2弾の新作情報が解禁されました! 気になる第二弾の新作は「抹茶×抹茶 ホワイトチョコレート フラペチーノ」と「抹茶×抹茶 ホワ ...

続きを見る

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペのカロリーは281kcal、マカロン付が360kcalで、マカロン付のフラッペの方が79kcal高くなっています。ですが、思っていたよりもカロリーは高くないですね!

スタバの期間限定フラペチーノは500kcal前後あるので、それに比べると低く感じます。

 

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペとは

値段、サイズ、カロリーが分かったところで、ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ他1種とは、どんな商品なのか見ていきましょう!

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペのフラッペ部分は、カカオパウダーとカカオマスを配合したダークチョコレートソースに、香り高く深みのある味わいのエスプレッソ、ミルクを混ぜ合わせたチョコレートフラッペになっています。

このチョコレートフラッペの上には、チョコホイップがたっぷり♪

さらに、ベルギー産クーベルチュールチョコレートソースがトッピングされた、スペシャルなビバレッジです。

濃厚なチョコレートの美味しさと、ほろ苦くキレのあるエスプレッソの味わいが楽しめるようになっています。

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ&マカロン

先ほどのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペに、マックカフェで人気のマカロンをトッピングしてあります。

このマカロンはバニラマカロンとのことで、そのままはもちろん、チョコホイップやチョコレートソースと一緒に食べたりすることで、味の変化がたのしめるということです。

 

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペとショコリキサーの比較

チョコレートの濃厚さと、エスプレッソのキレやほろ苦さが味わえる、ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペですが、ゴディバでもショコリキサーというチョコレートドリンクが有名ですよね。

aya

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペと、ショコリキサーでは何が違うのでしょうか?

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペとショコリキサーの価格、サイズ、カロリーを比較してみたいと思います。

今回、マックカフェからはゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ、ゴディバからはダークチョコレート72%のショコリキサーを選出して比較します。値段はイートインで消費税8%を適用します。

商品名 サイズ 容量 値段(税込) カロリー
ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ M 302g 540円 281kcal
ダークチョコレート72% ショコリキサー レギュラー 270ml
≒236g
642円 362kcal
同上 ラージ 350ml
≒306g
754円 477kcal

不明点は問い合わせ中ですので、分かり次第追記します。

【2020年11月22日 追記】

マクドナルドに問い合わせをしたところ、ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペは302gとのことでした。これに対し、ゴディバのダークチョコレート72%ショコリキサーはレギュラーで270mlです。容量に差があるため、参考までにショコリキサーのラージサイズも調べたところ、350mlでした。

容量の単位が異なるため、揃えるためにレギュラーの270mlとラージの350mlをグラムに変換したところ、大体ですがレギュラーで236g、ラージで306gでした。

レギュラーと比較した場合、マックのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペの方が約70g多い計算になりますね。ショコリキサーのラージサイズとマックのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペMサイズがほぼ同じ容量ということがわかります。

さらに分かりやすくするために、10gあたりの値段とカロリーを比較してみましょう!

商品名 サイズ 値段 カロリー
ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ M 18.0円 9.4kcal
ダークチョコレート72%ショコリキサー レギュラー 27.9円 15.7kcal
同上 ラージ 25.1円 15.9kcal
10gあたりの値段とカロリーの比較

このように比較してみると、やはりゴディバのショコリキサーの方が値段もカロリーも高いことが分かります。

ショコリキサーの詳しい原材料が不明ですが、マックのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペよりもリッチな材料を使用していることが、値段とカロリーから予想できますね!また、ショコリキサーはなめらかさが有名ですので、より滑らかな口当たりが期待できます。

おススメする方

  • 量よりも質の方⇒ゴディバのショコリキサー
  • 手軽さとお得感を重視する方⇒マックのゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ

ゴディバのチョコレートも美味しいですが、Bean to Bar チョコレート専門店の「ダンデライオン・チョコレート」のガトーショコラも、一度食べたらやみつきになる美味しさなんです!

実店舗は「有吉さんぽ」「モヤモヤさまぁ~ず」でも紹介され、休日には行列ができるの人気店なんですが、オンラインストアもあるんですよ。

原材料はチョコレート、卵、バター、きび砂糖だけの、悶絶級グルテンフリーガトーショコラが、今なら送料無料でお試しできちゃいます。クリスマスプレゼントやお歳暮にも喜ばれること間違いなしですよ!

現在、注文が増えていて発送まで7営業日ほどかかるようです。気になる方は送料無料のうちに、お早めに注文して損しないようにしてくださいね♪

クラフトチョコレート専門店の上質な味わいの【ガトーショコラ】

 

ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペのまとめ

こちらの記事では、マックカフェから2020年11月25日(水)から2021年1月中旬ごろまで限定発売される、ゴディバチョコレートエスプレッソフラッペ他1種の、値段、カロリー、ショコリキサーとの比較について紹介しました。

高級チョコレートのゴディバと、庶民的なマックがコラボという事で、注目が集まっていますが、取り扱っているマックカフェが全国で131店舗と、まだ少ないのが残念ですね。

とはいえ、ゴディバの味を気軽に楽しめるチャンスですので、近くにマックカフェ併設の店舗があれば、お試しする価値あり!

 

\こちらの情報もおススメです/

-マクドナルド, 新発売グルメ
-, , , , , , , , ,

© 2021 DeliFul Powered by AFFINGER5